high.mamaのアングル whito.exblog.jp

hign.mamaはハイハイ・シニア カメラを持って楽しむ


by 49-80tr
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 豊平川での花火大会
 アルフォトクラブに同行して花火撮影の実修です。
e0185160_21505336.jpg

e0185160_21514246.jpge0185160_21571725.jpge0185160_21584695.jpge0185160_220268.jpge0185160_2215147.jpg
 
e0185160_2263878.jpg

e0185160_228118.jpg
e0185160_2284341.jpg

 上の2枚はちょっと遊んでみました。
e0185160_22112258.jpg

 いよいよ終盤近くなりました。
[PR]
by 49-80tr | 2012-07-27 21:42 | Trackback | Comments(2)

西岡公園

 涼を求めて西岡公園に出かけました。
 日が傾きかけた水面は静寂に満ちて
 静かな佇まいです。
e0185160_15173015.jpg
e0185160_15174520.jpg
e0185160_15182050.jpg

[PR]
by 49-80tr | 2012-07-18 15:08 | Trackback | Comments(2)

雨のばら園

 7月12日 羽幌 道の駅「ほっと・はぼろ」に寄りました。
 ばら園をデジブックに纏めてみました。
 ご笑覧頂けましたら嬉しいです。

Published by デジブック
[PR]
by 49-80tr | 2012-07-16 17:07 | Trackback | Comments(0)

天売島への旅

 天売島への旅を
 デジブックに纏めてみました。

Published by デジブック
[PR]
by 49-80tr | 2012-07-16 14:57 | Trackback | Comments(0)

海と鳥と光のうた

 「海と鳥と光のうた」
 これは天売島でご活躍の写真家 寺沢孝毅氏の写真集のタイトルです。

 海が穏かになる初夏の早朝、私は何度もケイマリフ湾へとボート出す。
 明るい岩と断崖の暗い緑を写す海面の何ともいえないコントラスト。 緑、青、茶、銀、
 変幻自在に変化する海の鏡。 それは森に囲まれた湖のような静けさだ。
 そんな水面を ケイマリフが躍動的に駆け回る。  くっきり目に染み入る赤い足。

 ショパンのピアノ曲、その旋律を聴くとケイマリフが遊ぶ海が鮮やかな
 映像となって現れる。
 その頁の最後には 鳥たちのうたを島の未来に残したいと・・・・

 天売島への旅は雨で何も見れなかったが、『海の宇宙館」に入った時
 寺沢氏の作品とご本人にお会いする事が出来ました。「ケイマリフ」の入った
 サインを戴きこれが此の度の収穫になりました。
e0185160_16285463.jpg
e0185160_16292186.jpg
e0185160_16295443.jpg
e0185160_16302013.jpg
e0185160_16305350.jpg

 
[PR]
by 49-80tr | 2012-07-13 15:38 | Trackback | Comments(0)

天売島への旅

 7月12日・13日
 くらぶの一泊旅行で羽幌から「天売島」へ向かう。
 楽しみにしていた旅でしたが、日本列島すっぽりと雨雲に覆われて私たちからも遂に
 雨雲は離れませんでした。
 さー乗船です。
e0185160_16155266.jpg

e0185160_1617228.jpg

e0185160_16183298.jpg

 夢を乗せて波を立てて出発です。
[PR]
by 49-80tr | 2012-07-12 15:59 | Trackback | Comments(2)
 7月4日 歩くお仲間さんと終点地 百合が原公園に休む
 I さんと同行動をして頂きカメラを持って散策しました。
e0185160_21554725.jpg
e0185160_21563778.jpg
e0185160_21572541.jpg

 世界の庭園  珍しい花にお目に掛かる。「マグノリア・アシェイ
 花房の大きさが25CM位ある。北米フロリダ産で木蓮の仲間だそうです。
e0185160_2263981.jpg
e0185160_227748.jpg

 バイカウツギ属 フィラデルフス・ペキネンシス 
e0185160_22114870.jpg
e0185160_22124060.jpg
e0185160_22131224.jpg

[PR]
by 49-80tr | 2012-07-05 21:47 | Trackback | Comments(0)

篠路を見学しながら歩く

  7月4日 歩こう会に参加する。
  篠路駅に集合、昭和初期の面影の(歴史の)残る所を
 巡りながら百合が原公園まで歩くものでした。
 まず篠路神社から 境内に巨大な「シダレヤナギ」が保存されている。
e0185160_14544310.jpg
e0185160_14561154.jpg

 篠路地帯はばん馬1級産地だったそうで、馬魂碑が建っていました。
e0185160_1573748.jpg

 早山家 札幌最古の入植者が植えた「アカマツ」を観る。
e0185160_1512924.jpg

 龍雲寺前にある「大銀杏」 樹齢百年以上経っているそうです。
e0185160_1519442.jpg

 五ノ戸森緑地に着く。手付かずの森と言う感じの良い森でした。
e0185160_1524766.jpg

 青鷺がいました。(遠くてレンズが短い、残念)
e0185160_15275371.jpg
e0185160_15282866.jpg
e0185160_1529181.jpg

[PR]
by 49-80tr | 2012-07-04 14:38 | Trackback | Comments(2)